日本語 | English

洲崎電機製作所の技術

FMS機器サプライ製品

SUSAKI-QCSは、ほとんどオーダーメイドです。 1台1台がマシニングセンターをはじめとする精密工作機器により加工され、熟練の技能によって組み立てられています。 これまでに2,000台を越えるSUSAKI-QCSを世界に送り出し、そのすぐれた機能性は産業界から高い評価を得ています。

SUSAKI-QCSのメリット

安全性の向上

   以前は、例えば射出成形機の金型交換の手法として、クレーン作業が主に行われていました。(金型縦入れ方式)
   この作業を段取装置を用いた金型横入れ方式に改善する事で、ある一定の安全性が保てるとされていました。
   しかしながら、ここ近年『危険性又は有害性等の調査及び必要な措置』として、
   リスクアセスメント実施が努力義務とされています。(労働安全衛生法第28条の2)
   お客様の工場でのリスクアセスメント評価を上げる為に、一度SUSAKI-QCSを ご検討されては如何でしょうか。

金型交換時間の短縮

   多品種少量生産の為の金型交換時間はもっとも重要な要素です。
   SUSAKI-QCSは、オーソドックスな金型交換装置の他にもさまざまなアイディアを生かした交換装置をご提案させて頂けます。
   特に射出成形機においては、『次型の予備温調』や『集中制御』などを組み合わせる事で、従来以上の生産性をあげる事も可能です。

省人化

   従来の金型交換にかかる人手を減らすことも生産性を上げる重要な要素です。
   SUSAKI-QCSでは、より省人化を行う為の設備改善をご提案致します。

洲崎電気製作所の製品製造の流れ

製品情報

プレス用金型交換装置
プレス用金型交換装置
油圧プレス、メカプレス、熱間/冷間鍛造プレスなどの金型交換装置で様々なタイプから選択頂けます。 さらに、お客様のアイディアを盛り込む事も可能です。
射出成型機用金型交換装置
射出成型機用金型交換装置
射出成形機、油圧成形プレスなどの金型交換装置で様々なタイプから選択頂けます。
さらに、お客様のアイディアを盛り込む事も可能です。